真宗興正派 附谷山 眞教寺 | 香川県高松市国分寺町

toggle
眞教寺のご案内

ご案内

眞教寺では法要やお葬式を営む本堂をはじめ、
ご参拝の皆様が快適にお過ごしいただける宿坊がございます。
法要等でご心配な点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

よくあるご質問

眞教寺 納骨堂(無量寿堂)のご案内

本堂の一角に設置された納骨堂です。大人数収納できるロッカータイプの区画と、個別に阿弥陀如来像のおひざ元の納骨区画に一体ずつ永代供養として収められるタイプをお選びいただけます。
通常の骨壺や分骨された骨壺を安置することができ、ロッカータイプの納骨区画は一般的な分骨壺であれば、最大8体までお預かりすることができ、一般的なお墓に収めるタイプの骨壺であれば、上下に2体納められ、ご夫婦で、ご家族でご利用いただけます。 「眞教寺納骨堂(無量寿堂)」は遺骨を収めたらそれっきりではなく、供養を通して亡き人と再会する場です。永代供養といっても、後々までしっかりと供養したい方のお気持ちに応えて参ります。今後たとえ継承者がいなくなっても、「眞教寺納骨堂(無量寿堂)」で供養し、眞教寺がある限り引き続き供養して参ります。春季永代経・夏まいり・秋季永代経・報恩講の年四回の法要に合わせて追忌法要もお勤めしています。ご利用にあたり、ご利用者の宗旨・宗派は問いませんが、勤行は浄土真宗のスタイルになりますのでご了解ください。

眞教寺 納骨堂(無量寿堂)

納骨堂区画料
ロッカータイプ(家族単位)12万円
個別納骨タイプ(一体ずつ)3万円
納骨永代供養費用
10万円/1体

眞教寺 納骨堂(無量寿堂)ロッカータイプ

眞教寺 境内墓地(萬燈園)のご案内

国分寺町が一望できる高台に位置し、緑豊かな環境に恵まれたローケーションに位置する「境内墓地(萬燈園)」は訪れる人々の心を和ませてくれます。
全面整備の行き届いた区画は、平坦に整備されており、お年寄りやお体のご不自由な方でもお参りがしやすく、日当たりも抜群です。駐車場からすぐにお参りでき、アクセス良好の優しい環境です。
常に寺院のスタッフも常駐していますので、境内地と墓苑ともに掃除なども行き届き日々のメンテナンスも心配ありません。
毎日読経を行っております眞教寺本堂裏の境内地の中にありますので、永代供養墓には最適な環境です。
気軽に本堂にお参りの際、散歩の際などにでもお立ち寄りいただけます。
法要や法事の際にも全員でご参拝しやすい寺院墓地の良さも兼ね備えています。

眞教寺 境内墓地(萬燈園)のご案内

永代使用料
① 約1.5m² /50万円 ② 約1.9m²/60万円
管理料
5千円/年
※指定石材店はございません。
※墓地の移転、新規設置などのご相談もお気軽にお申し出ください。

眞教寺 合葬場(阿弥陀塔)のご案内

伽藍山を背にした「合葬場(阿弥陀塔)」は、2016年11月に完成しました大型の阿弥陀如来像に守られた合葬墓で、骨壷を合同で埋葬される墓です。
今後お墓を継ぐ人が心配とか、無縁墓になってしまうことが懸念されるという方からの近年お問い合わせが増加しています。石棺の横壁に石のプレートに生前の名前と法名(戒名)を刻んで末代まで供養を行え、掃除が行き届いた境内地に位置しますので管理もメンテナンスも心配ありません。生前にお申込みいただくことで、その時が来ても安心して眞教寺にて納骨を行い、定期的に行う永代供養法要で合同供養祭を行いますので安心です。
お墓を建てても将来無縁になってしまうおそれのある方、まわりにお墓のことで負担をかけたくない方などにおすすめいたします。 現在お墓を閉じようと考えていらっしゃる方、ご自宅にお骨をお持ちの方でお墓を建てられない方もご利用いただけます。
お申込み時にお支払いいただいた合葬墓使用料の他には、追加費用は一切かかりません。
お墓を継ぐ方がいらっしゃらない方でも、末代まで眞教寺にて供養してもらえ、安心してご利用いただけるシステムになっています。

眞教寺 合葬場(阿弥陀塔)

永代使用料
20万円/1体
※年間管理料、納骨永代供養法要料はかかりません。
※墓地の墓じまいなどのご相談もお気軽にお申し出ください。

眞教寺 合葬場(阿弥陀塔)

眞教寺 葬儀のご案内(お寺のお葬式)葬儀・法事について>

  • 空調完備
  • 食事場完備
  • 風呂・シャワー完備
  • 寝室完備

空調・照明・宿泊所・お風呂などを完備した眞教寺のお葬式「お寺のお葬式」は、最新の設備を持つ伝統的な寺院本堂の中で執り行う寺院葬儀となります。漆や金、数々の調度品に囲まれた空間は、会館葬儀では出来ない大変荘厳な雰囲気で執り行え、故人を安心してお送りする儀式が執り行えます。
少人数から100名以上のご葬儀にも対応できますので、大勢の方をお招きしての葬儀、家族葬、自分らしい葬儀を生前相談したいなど、どのような葬儀も対応いたします。
お一人お一人のご葬儀の要望や希望は違うものです。また、葬儀のことを考えるなんて縁起でもないと思われ、【お葬式】に対する備えが出来ていないことが多くみられ、ご遺族の方が本当にご苦労されているお姿をよく拝見いたします。
葬祭ディレクターと提携しておりますので、生前のご相談でも結構です。ご家族やご自分のその時を考え、葬儀を通して出てくる事柄も多々ございます。ご相談に合わせて葬儀の意味や法要の手順、葬儀後の流れや納骨、お墓のことなどなんなりとご相談ください。

眞教寺 葬儀

葬儀一式料金
基本料金/35万円~
別途実費費用:ご飲食代、タクシー代、返礼品代、などは別途必要となります。
寝台車、霊柩車、御棺、骨壺、祭壇、会館使用料、僧侶布施、など枕経~通夜~ご葬儀~初七日までの二日間に必要な設備サービスが基本料金に含まれます。
※葬儀に関しましては「法友会」と提携して執り行います。
※会館使用料、宿坊での宿泊費、祭壇料、供花、僧侶布施、料理料、法名(戒名)費用など、全て込の明瞭な会計をお約束いたします。

眞教寺 年忌法要・法事のご相談葬儀・法事について>

御法事である年忌法要は、一周忌(1年目)・三回忌(2年目)・七回忌(6年目)・十三回忌(12年目)・十七回忌(16年目)・二十五回忌(24年目)・三十三回忌(32年目)と続く、ご故人への追悼供養の意味だけでなく、参加する遺族自身が仏縁に感謝し、自分自身をゆっくり見つめる大切な時間でもあります。
眞教寺では、そのような皆様の大切な法事のご縁を、ご準備から当時の運営まですべてサポートしております。
ご自宅でのご準備は、掃除、片付け、お料理の手配、お供え物分け、など大変にお手間がかかります。その手間をかけずに空調のきいた本堂の椅子席にてご法事にご参加いただけます。
また、法要後、仕出しをお取りになられて椅子席の会食広間で会食や、提携飲食店(萬燈珈琲店)にて会食をご使用いただけますので、法要後の移動の面倒が無くなります。
調理したての温かい美味しい料理や供物なども手配しておりますので、お気軽に法事でのご利用をご相談ください。

眞教寺 年忌法要・法事のご相談

法事利用費用
利用料金/2万円
別途実費費用:僧侶布施、ご飲食代、供物代、などは別途必要となります。
※お飲食代は、食事場にてご飲食のお膳を頼まれる方のみ必要になります。
※お位牌、ご遺影(お写真)、お骨(ご納骨前の際)だけお持ちください。
※会館使用料、空調使用料、お茶、お茶菓子など、必要な設備とスタッフが利用料金に含まれます。
※法事準備と運営に関しましては「法友会」と提携して執り行います。

眞教寺 葬儀・法事について

本来、仏教には、葬式・法事をせよ、という教えはありません。葬式や法事には、亡くなられた故人をしのんで、みんなでお釈迦様のご説法としての仏法を聞くご縁を得ることとされています。
生きている人が、生きている時に、本当の幸せになれる道を、仏法では説かれています。
私たちはやがて必ず死ぬのに、なぜ生きるのか、忙しい昨今、朝から晩まで私たちは東奔西走してあくせく活動をしていますが、そんな自分の人生、一体どこへ向かっているのかと、自己を見つめること(内観)が大事です。
そんな中、葬儀や法事に参列したり、墓前で静かに故人を振り返ることは、「私も一度は死なねばならぬ。あっという間の人生、何のためなのか」と、人生をまじめに見つめる得難いチャンスになるでしょう。

眞教寺 宿坊のご案内

眞教寺では、ご葬儀の際の宿泊だけでなく、旅行者などにお気軽に宿泊いただける宿坊をご用意しております。
全ての部屋には空調を完備し、真っ白なシーツのベッドご用意しておりますので、旅の疲れも癒していただけます。
共有のダイニングキッチンでは自由に調理や、テレビなどを見ながらお寛ぎいただけます。
境内地の散歩や、眞教寺が運営する地元の食材をふんだんに使ったカフェレストラン萬燈珈琲店で安心安全な美味しい食事とお飲み物を楽しめます。
各種設備を整え、みなさまのお越しをお待ちしております。
また、朝のお勤めにも自由にご参加いただくことができます。早朝の清々しい空気を吸い込み、宿坊ならではの体験を味わっていただければと思います。

眞教寺 宿坊

宿泊利用料金
1泊1部屋/6千円〜
基本使用時間 チェックイン15:00 チェックアウト11:00
※宿泊人数は1部屋最大2人になります。
※お風呂と洗面は共有になりますので譲りあってご利用ください。
※食材、飲み物のお持ち込みは自由です。

眞教寺 宿坊

よくあるご質問 Q&A

※お作法ごとにつきましては、浄土真宗のお作法について記載しております。
宗派によって異なりますのでご注意ください。
  • 納骨永代供養とは何でしょうか?
    納骨永代供養は、分骨されたお骨を寺院の納骨堂に納めさせていただき、皆様の代わりに寺院や寺院にお参りされる方々が末代まで永くお勤めをいただくことで、亡き人を供養し続けられることになります。永く皆様に代わって供養ということで『永代供養』と読んでおります。
  • 永代供養はいくらかかるのですか?
    納骨堂の区画料とは別に、永代供養料としてお布施をお預かりしております。
    料金につきましてはこちらをご覧ください。
    納骨堂(無量寿堂)のご案内へ
  • ほかの墓地からお骨を納骨堂に移してもいいですか?
    はい、移す方は近年増えてきております。
    遠方にお墓があるが、お参りが大変という理由で改葬を希望される方もおられます。役所管理の墓地からの移動の際には役所等での手続きが必要となります。
    納骨堂のほかにも、阿弥陀如来像下に設置しております、合葬墓もご利用いただけます。
    合葬墓につきましてはこちらをご覧ください。
    合葬場(阿弥陀塔)のご案内へ
  • お墓の移転は可能ですか?
    はい、可能です。
    役所管理の墓地からの移転の場合は、役所への改葬許可をとっていただく必要があります。
    お墓の移転につきましては、石材店にご連絡いただくか、眞教寺へご連絡いただければ、見積もり手続きを行えます。
    近年では、お参りのしやすい場所を希望される方が増えており、お墓の移転も増加しています。
  • お墓や仏壇の仕舞いを行いたいのですが?
    近年は跡継ぎの方が都心部に移ってしまい、お墓の跡継ぎや仏壇の跡継ぎの方が不在になっているケースを多くお見掛けします。 そのままにして放置することは、ご家族だけでなく近隣の方や管理者の方にもご迷惑が掛かってしまいます。
    まずは、お仕舞いをお考えいただくと同時に、必ず、閉眼(へいげん)法要を行った後に、お墓であれば石材店、仏壇であれば仏壇店にご相談いただきお引き取りいただいてください。
    閉眼法要は、『魂抜き』『御玉抜き』ともいう方がいらっしゃいますが同じ意味です。
    全ての手続きを眞教寺で行えますので、お気軽にご相談ください。
  • 門信徒(檀家)になると寄附が多くありませんか?
    眞教寺では、門信徒からの寄付行為は行っておりません。
    年に一度、本山にお納めする冥加金というお金を一軒当たり年間3,000円をお預かりし、その金額を本山にお納めしております。
    納骨堂(無量寿堂)をご利用の方、墓地(やすらぎ苑)をご利用の方は、必要なメンテナンスがある場合だけ、割り振りにて金銭をお預かりしております。
  • 法名(戒名)をいただくことはできますか?
    法名(戒名)だけをお付けできます。
    浄土真宗では、戒名や法号とは呼ばず法名(ほうみょう)と呼んでおります。
    仏様の仏弟子になり仏法に準じて、という意味を込めまして仏名をお授けいたします。生前に法名を授かる方も多くいらっしゃいます。法名だけをお付けする場合は、50,000円にてお付けさせていただいております。
  • 法要だけをお願いすることも可能ですか?
    はい、浄土真宗の作法にのっとり、法要をお勤めさせていただきます。
    例えば「お布施などいくらお包みしたらよいのか」といったご不明な点などございましたらお気軽にご相談ください。
    法話も含めしっかりとお勤めさせていただきます。
  • 駐車場はありますか?
    はい、約20台分の駐車スペースがあります。
    併設のカフェレストランとの兼用の駐車場になります。ご見学、お墓参り、法要の際などにご利用くださくぃ。
  • 参拝時には、お花やお供えを持って行けますか?
    はい、お持ちいただけます。
    ただし飲食物のお供物は、お参りが終わりましたら、お持ち帰りください。
  • 浄土真宗以外の相談や儀式など対応は可能ですか?
    申し訳ございませんが、浄土真宗(真宗興正派)の対応(読経・儀式・作法)のみになります。
    本堂での葬儀や法事も多宗派でのお勤めは可能ですが、仏具は全て浄土真宗の仏具とお荘厳になります。
  • 檀家になっていなくても、お寺で葬儀や法事ができるのですか?
    はい、可能です。
    当寺以外でもご自宅や火葬場でのお葬式にもお伺いします。
  • ご遺骨を預かって頂くことは可能なのでしょうか?
    自前のお墓に納骨する前など、一時的にご遺骨をお預かりすることは可能です。
    一体/20,000円で1年間お預かりいたします。
    お預かりしている間は、本堂に仮置きさせていただき、毎日眞教寺の僧侶にて読経を行い、皆様に代わって供養させていただきます。
  • 犬や猫等の動物の供養はしていますか?
    眞教寺には動物の為の墓地がありませんので、現在は執り行っておりません。
    恐れ入りますが、ペット専用の供養会社様にご相談ください。
  • お守りや位牌、人形等の御焚き上げはしていますか?
    月に一度、お預かりしました位牌やお守りなどの「供養会」を執り行っております。
    少量でしたら料金は特にかかりません。分量が多い場合は別途ご料金をお申し付けさせていただきます。
    詳しくは眞教寺までお問い合わせください。